読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もの置き

てきとうに色々書きます

古戦場アウズンブラEx

今回は簡単に攻略情報まとめ。

データ

概要

複数人での討伐が前提であるためか、約1000万という膨大なHPを持った難敵。
反面攻撃力は総じて低めで、耐久力を重視した編成で挑むと比較的御しやすい。
通常攻撃は敵にバフが乗るまでが1発1000程度、バフが乗ると1400程度。

ただしOD時のチャージ技であるギガンティックパルサーは強烈な破壊力。

HPをトリガーとした行動も残り30%で真の力を解放する(攻撃力アップ)ぐらいなので、対策のポイントは強烈なギガンティックパルサーをいかにして凌ぐか?という部分に置かれる。

チャージ技

括弧内の威力はすべて敵攻撃up状態かつミゼラブルミスト+アローレイン時の数値。真の力解放前→解放後。

青字は自陣への付与効果、赤字は相手への付与効果。

通常時
ウェイブライン 全体小ダメージ(1200→1500)
DA率down攻撃up(永続)
OD時
スクリューホーン 単体大ダメージ(3500→4500)
攻撃downDA率up(永続)
ギガンティックパルサー
(やや低確率)
全体大ダメージ(8000〜9000)
防御down強化効果消去


OD時の特殊技ギガンティックパルサーが極めて強力。
無策で受けると4凸メドゥーサがフレンドでもパーティが半壊する。


今回チャージ技を対策するにあたって、最も有力なキャラがSSRサラである。

f:id:yk800:20160523210928p:plain

相手のチャージゲージが2であるため、主人公がダークフェンサーの場合グラビティ+スロウで実質相手のチャージゲージは4。
通常時は全体攻撃であるウェイブラインが5ターンに1度飛んでくるので2アビが間に合う。
OD時はチャージターンが1減るため相手の実質チャージゲージは3。1アビのチャージターンは4ターンであるため2アビと3アビを交互に使っていけばスクリューホーンにはちょうど間に合う計算になる。

が、そのままだと2アビを使ってしまった後にギガンティックパルサーが飛んできてしまう危険性がある。

SRガラドアなどのもう1人の壁役を増員して交互に壁を張る、もしくはSSRアルルメイヤのようなスロウ要員を編成するとギガンティックパルサーも安定して受けることができるようになる。
絶対にソロ討伐をしたい場合は有力な選択肢になるだろう。

適当な壁役が土にいない場合は、属性が違うのでダメージ計算はややシビアになるものの、SRカタリナを出張させるのも悪くない。

f:id:yk800:20160523212239p:plainf:id:yk800:20160523214537p:plain

編成プラン

冒頭で述べた通り、今回の焦点はギガンティックパルサーの凌ぎ方である。
防壁持ちを編成するのはもちろんのこと、何度も受ける必要があるため回復役も必要になってくる。

というわけで今回は

主人公(アロレダクフェ)、回復、防壁、2枚目の壁orスロウ
というバランスを主軸に考えていきたい。

回復

土属性で有力なヒーラーはSRジャスミンSSRカリオストロの2人。
f:id:yk800:20160523220102p:plainf:id:yk800:20160523220100p:plain

SR十時愛梨も回復アビリティを持っているものの、回復量やCTを考慮すると主力には据えづらい。

どちらも相手の仕掛けてくるデバフに耐性を持っている。
あるならカリオストロが望ましいが、ジャスミンでも十分使える。

防壁

筆頭は先述のSSRサラ。他とは一線を画した防御能力の持ち主である。
f:id:yk800:20160523210928p:plain

SRであればガラドア、また防壁ではないが防御アップと高回転率の単体回復アビを兼ね備えるボレミアも有力だろう。
f:id:yk800:20160523212239p:plainf:id:yk800:20160523220824p:plain

ボレミアの場合は回復役の負担が下がるので十時を回復役に据えてもいいかもしれない。

2枚目の壁orスロウ

OD中のギガンティックパルサーを確実に受け流すための枠。

防御力では随一、かばう要員もこなせるSRガラドア
f:id:yk800:20160523212239p:plain

スロウとマウントでパーティに余裕を与えるSSRアルルメイヤ
f:id:yk800:20160523214537p:plain

属性こそ水であるものの、サブの回復要員もこなせるSRカタリナ
f:id:yk800:20160523214534p:plain

期待の新顔、スロウとバフで味方に貢献できるSRラグナ
f:id:yk800:20160523221937p:plain

サラとのコンビで真価を発揮、CTの短い回復アビも便利なSRボレミア
f:id:yk800:20160523220824p:plain

などが候補としてあげられる。