読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もの置き

てきとうに色々書きます

【グラブル】グラファイV・サバイバルモード攻略覚書

相変わらず自分の手持ちに最適化して書いてるのであしからず。

基本情報

回復、休憩なしの15連戦。アーケードモードのボーナスステージのようなものも一切ないかわりに、獲得したスコアを使って各種ボーナスを受け取ることができる。
わかる人には、ポケモンフロンティア(第四世代)のバトルキャッスルみたいな感じと思ってもらうとわかりやすいかもしれない。
ハードモードは15連戦。まあきっつい。

攻略の方針

スコアを稼ぐためにはボーナスの「スコアチャンス」を絶えず使い続けるのが一番である。
が、「スコアチャンス」はスコアボーナスと引き換えにHPが半分(2であれば1/4まで減る)になる。
よほど火力が出るか、回転の早い回復手段でもない限りそんな戦い方は不可能に等しい。

そこで、奥義ゲージやスキルのたまり具合を見て、間で5回の攻撃力アップボーナスを挟む。
ベースの火力が上がってくると戦力が低くても比較的容易に敵を倒すことができ、HPが低くても奥義やダメージアビリティで無理やり突破できるようになる。
うっかり事故って戦闘不能キャラが出たら回復ボーナスをもらえばいい。ボーナスなしで突破した2戦で獲得できるポイントよりも、「スコアチャンス2」で5倍にした戦闘のあとに後に回復したほうが総獲得ポイントは多いのだ。

また、HPを減らして戦う性質上、背水や防御・回避アビリティ、回復アビリティが非常に有用。
このうち背水と防御アビを併せ持つサラは今回のイベントにおいて八面六臂の活躍を見せてくれるだろう。

フレンド石は倍率と吸収サポートがどちらも一級品のジ・オーダー・グランデ。3凸だとなおよし。
というか回復上限の都合上3凸じゃないとなかなか厳しい。

自石も用意できるならジオグラがベストだが、できないなら主力であるサラの能力が上がる土石か属性を問わないグラニ、あるいはプロトバハムートでもいいと思う。
サブ召喚石は追加効果で適当に選ぶ。
相手が低HPかつ1戦限りなのでデバフよりは次の戦闘に引き継げるバフ優先、モードゲージ調整のために可能な限りダメージを与えられる石が推奨。
相手が完全ランダムで襲いかかってくるため、複数に弱点をとれるナタクやブリュンヒルデはまあまあ有力。

パーティ

・主人公(オーガor忍者)+ミゼラブルミスト
下位がまともなアビリティ持ってないので中級者までは実質オーガ一択。忍者があれば忍者一択、といいたいところだが、回避アビリティがかなり有用な今回のイベントではオーガのカウンターがなかなか無視できない活躍をしてくれる。
2アビ3アビの奥義加速も合わせて十分戦える性能である。
武器属性は適当にジオグラの条件を満たす色で。光だと半減なしかつシス戦が楽なので個人的には光をお勧めする。

前川みく
デレマスコラボSR。累積バフが今回のイベントに適合している。奥義威力があまり高くないという難点は抱えているものの、パーティ全体の奥義を加速する2アビとサポアビによる素の足の速さはなかなか優秀。
ボスに土属性が2人いることも含め、全体的に今回のイベントと相性のいい1人。
限定キャラなので代用は難しいが、持ってなければたぶんリュウでもいい。

・サラ
今回の攻略のキーキャラ。
敵の行動パターンに合わせて1アビ+3アビ、あるいは2アビをうまいこと使い分ける。
CTがめちゃくちゃ短いのでヤバいなと思ったら惜しまず使う。抱え落ちダメ絶対。
背水のおかげで最大奥義火力はパーティの中でもトップに到達する。ぅゎょぅι゛ょっょぃ

・アーミラ
主な役割は奥義の回転率アップ。Lv50でも使えてるのでまあ問題ない。
地味に2アビで敵のモードゲージにトドメを刺すこともある。何かと便利。
別にこのキャラじゃなくてもいいんじゃいいんだけど、シス戦で光の火力が重要になってくるので、
代わりにするにもフェザーなど光キャラがオススメ。

死なない前提でパーティを動かすのでサブは適宜。事故っても勝てる程度の戦力は必要です。
他にも格闘SR以上であればそこそこなんでも戦えるが、高倍率のカウンターと累積自己バフを持つガンダゴウザはかなりマッチしている。オーガ、ソリッズ、ガンダゴウザ、アリーザのカウンターパを組んでみるのも面白いかもしれない。その場合武器も石も火に寄せるといいかもしれない。

攻略の注意点

スコアボーナスの取り方

攻撃アップを優先的に取るとき
・序盤
・HPに余裕がある
・サラの壁とジオグラのどちらも貯まっていない
・スコアチャンスが2じゃない

スコアチャンスを優先的に取るとき
・終盤
・HPが残りわずか
・サラ壁、ジオグラが貯まっている
・スコアチャンス2がある

基本的にはこの行動パターンでOK。
HPが残りわずかな時は、どうせ誰かが倒れてしまう可能性が高いので逆にスコアチャンスを選んで次の回で回復したほうがいいことも少なくない。あと相手の素の攻撃力がわりと低いので意外と耐えられる。サラ壁があれば鉄板。
逆にHPに余裕がある時にスコアチャンスを取ってしまうと、支払うHP量が多くなる。
早く取ったほうが受けられる恩恵も当然高くなるので、序盤のうちに攻撃アップを5凸してしまおう。

スコアボーナスの回復を使うタイミングであるが、シス戦以前は「サラが戦闘不能になった時」が目安ではないかと個人的には思う。まあ不安になったら早めに回復してもそれほど問題はない。

シスに合わせてスコアチャンスを取る

まだ試行回数が3回程度なので確定とは言えないが、13戦目はシスが来る確率が高いように感じる。
シスはHPが高く強力な敵だが、行動パターンさえつかめばスコアチャンス2を使っても倒せない相手ではない。ただしアーミラなどの光キャラがいないとやや火力が厳しいかもしれない。


★シスの行動パターン
シスはOD中の奥義が全体乱打系である(黒ぴにゃみたいなやつ)。
つまり、サラの1アビ+3アビ併用でほぼ無力化してしまえるのだ。
私が戦った時は、以下のパターン。なお、サラのアビリティ以外は貯まり次第使えばOK。強いて挙げるならば、アーミラの1アビは奥義解放後に合わせるのがオススメ。

1ターン目:普通に攻撃。火力は高くないが一応壁やグランデを使っておくと安心。

2ターン目:同上。

3ターン目:サラの1アビ+3アビ。ここまでにODさせないとうまく無力化ができない。最低限ここまで削れる火力は必須。

4ターン目:攻撃力アップ系の石を使って奥義解放。ボーナスの累積攻撃アップが5凸できていれば一撃でブレイクまで持っていけるはず。

5ターン目以降:ブレイクすれば相手の特殊行動はステアップやDATA率アップ、モードゲージ上昇などの自己バフ系になる。特殊行動よりも通常の攻撃に警戒しつつ、相手のHPを削りきる。


うまいことシスの来るタイミングでスコアチャンス2を載せることができれば一戦で10000ポイントが獲得できる。1でも4000ポイントの大盤振る舞いだ。破格なので可能であれば狙っていきたい。

終盤は回復不要

シス戦を乗り越えれば残り2戦。ここまでくるともはや回復を使う必要はない。
戦闘不能になったキャラ数でスコアが引かれたりはしないので、パーティが壊滅状態だろうと積極的にスコアチャンスを使っていこう。サブメンバーはスコアチャンスのHP補正を受けないので、まあ負けることはないはず。
また、途中で全滅してしまってもスコアは獲得できる。回復に使うスコアは60と大きいので、使わない選択をしたほうがよいのではないかと私は思う。


だいたいこんな感じ。やや編成がピンポイントになるが、誰かの参考になれば。